Category:未分類
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません
皆様 緑茶はお好きでいらっしゃいますか?

ペットボトルのお茶も便利ですが、
煎れたての緑茶は大変美味しいものです。

銀座散策の合間に、たまには
緑茶で一服というのはいかがでしょう。


「茶・銀座」
http://www.uogashi-meicha.co.jp/shop_01.html
 

偶然通りかかり、素敵な佇まいに惹かれ入店。
店員の方のご対応も快く、
2階でお煎茶を頂くことと致しました。

まず最初に涼やかなグラスに注がれて参りましたのは
発泡清酒「すず音」。
Image281.jpg
炭酸+甘口。
女性好みの冷酒です。

続きましてお煎茶。
Image282.jpg
茶器はプラチナを使用した美しい銀彩です。
シルバーと異なり変色しないため、
輝きが美しく保たれるそうです。

作者は山下眞喜様
意外にもお手頃な価格で、
店内で購入できるそうです。

お茶受けは、オリジナルのマカロン。
Image2851.jpg

他茶器は全てオリジナルのもので、
使い勝手が良く、何より、お茶を美味しく煎れられる物を
厳選しているそうです。

銅の湯沸かしは
新潟にあります無形文化財・鎚起銅器「玉川堂」のもの。
Image286.jpg

店員の皆様の動きも丁寧で、
質問にも快くお答くださいました。

スタッフの皆さま、ありがとうございました♪

皆様も銀座で開催される「IISIAディープ・ダイアローグ」に
ご参加の折にでも、一度訪れてみては
いかがでしょうか。

(写真掲載許可済み)

坂神・記
スポンサーサイト
【2010/03/16 19:11】 コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、お久しぶりです。
カスタマー・リレーション部の柴田です。

先日、実家の茨城県へ帰省致しました。
去年、都内で引っ越しをした際に、部屋に入りきらなくなった
荷物達を箱に詰め車に詰め込んで高速道路で2時間…。

その荷物を見た両親は、笑顔でしたがひきつっていました(涙)

もう着なくなった洋服や読み終えた本‥ですが
きっと知らない間に処分されることでしょう(汗)

帰る日に、どうしてもやりたかったのが、イチゴ狩りです。
私は、主食がイチゴでもいい!というほどイチゴが大好き!

この時期、旅行会社の街角には、「イチゴ狩り!」のちらしが
たくさん…。

というわけで、笠間「礒いちご園」に予約して行ってきました。
大人1300円、30分間食べ放題♪
お勧めは午前中の早い時間ということで、張り切って10時到着!

前日、生憎雪でしたので、イチゴがあまりきれいに色づかなかったそうです。
ichigokari

それでも、よく探すと真っ赤ないちごが!
50Mほどあるハウスの中を何往復もしてせっせとイチゴを摘んでは食べ、食べては積んで…


の繰り返し。

地味です。

あれ~?もっと華やかなものかと…。

そして20分くらいで満腹になります。
う~ん・・・。でも懲りずに来年もまたやりたい!!!誰かつれてって!


あ、今回決して一人で行ったわけではないですよ?



その帰り、「グリーンファーム」という地元では有名なおしゃれレストランで
ランチです。
greenfarm

カントリーテイストなランチがとてもかわいらしくおいしい♪

たまには、ゆったりとした休日を過ごすのもよいですね★

では!
【2010/02/26 16:28】 コメント(0) | トラックバック(0)
オーダーメイドと言えば、思いつくのは
スーツ、アクセサリー、カーテン、家具・・・と、
色々ありますが、最近見たニュースで
気になったのが「オーダーメイド誘拐」!


フランスの企業がこのサービスを始めたそうですが、
その基本パッケージは、誘拐→4時間監禁
お値段900ユーロ(約11万円)

オプションで脱走やヘリコプターによる追跡なども
追加できるそうです。


筋書きはあらかじめ相談できるようですが、
「狂言誘拐のつもりが、本当に誘拐されてしまった・・・」
なんて筋書きもおもしろいかもしれません。

そんな映画があったような・・・。


このサービスは1月中旬に開始されたようですが
こんな奇妙なサービスもビジネスとして成り立っているようで、
1日に2件の注文が入ることもあるとのこと。

そして客の多くはスリル好きの大手企業幹部らだと
いうことで・・・。

お金持ちの考えることはわかりません・・・。
201002241.jpg
【2010/02/24 18:17】 コメント(0) | トラックバック(0)
皆様、こんにちは。
総務・カスタマーリレーション部の柴田でございます。

昨日は、バレンタインデーでしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?
私は、フットサルで体を動かし、マネージャーの女の子から
「友チョコ」を頂きました♪
メンバーへのチョコレートを用意していかなかったので、
同じ女子でも心遣いにこんなにも差が出るとは…。
ホワイトデーで名誉挽回です!

さて、先日「森アートミュージアム」で開催中の
医学と芸術展」に足を運びました~!!
医学と芸術1

人類にとって、一番身近で謎ばかりのもの、それは自らの肉体に他なりません。
はるか昔から、人類はそれを恐れ、また深く知ろうとさまざまな試みをしてきました。

解剖したり・・・
病と闘ったり、模型をつくったり・・・失った体の代わりとなるものを
開発したり・・・。

それらのものが、はたして芸術作品となりうるのか?
自らに美を求め、その表現の場としての人体とはどのようなものなのか。
医学と芸術2


解剖図やリアルすぎる人体模型は、正直グロテスクですので
それらを芸術と称するかどうかは個人の感性に大きく左右される難しいところかと
思います。
しかし、もっとも身近である「命」と、「生きること」をいかに表現すべきか、という
深いメッセージはひしひしと感じとれました。

今月末までの開催ですので、興味をお持ちの方はぜひ足を運んでみては
いかがでしょうか?


以上、柴田でした。

【2010/02/15 16:08】 コメント(0) | トラックバック(0)
昨日、友達がロンドンのお土産をくれました。

ビクトリア&アルバート美術館で買ってきてくれました。
写真①

中はこんな感じです。
写真②

CD-ROM付きなのですが、まだ見れていません。
明日は祝日なのでゆっくり見てみたいと思います。

ネットで見てみると今、こんなEXHIBITIONをやっているそうです。

見に行きたいな~、お休み取ろうかな~と思案中です・・・。

※ちなみに私、ロンドンの地下鉄マップが好きだったりします。

表紙が月??によって変わるんです。
(一体どのタイミングで変わっているのか良く分からないのですが)

↓こんな感じです↓
~London tube map designs~

友達がロンドンに行った時には、必ず持って帰ってくるよう
頼んでいるものの一つだったりします。

今回も持って帰ってきてもらったのですが、
今手元にないのでお見せできないのが残念です。
また、次回機会があれば。

【2010/02/10 18:19】 コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。