Date:2010年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません
最近、空の色と心の感じが妙にシンクロしております。

人のある有り様を見たり人の考えに触れる事で、
またさらにそれらが「ぐぅ」っと自分の腹の底を
掻き上げる様な感じさえしますね。

先日NHKで吉本隆明さんの講演をみました。再放送で以前もみましたけど。

あれでわかったのは、だれもが「そうだろうな」って思っている事を
誰もがわかる言葉で伝える事が出来る人が、ああいった立場の人になるんだなと
おもいました。

言葉にはいくつかありますね。

書く言葉、読む言葉、聞く言葉、話す言葉…いろいろありますが、
これらはすべて属性がちがいますね。

人間てのは多分、自分に合う方法で言葉を自分に取り込んでいく訳です。

でも、なんでも良いってわけじゃないです。

大変良く考えられた言葉だったり、絵画的に表現する言葉っていうのが
やっぱり読むに値する…いや、言葉として必要なんだとおもうのです、栄養として。

そんなもやもやな毎日を営んでいたなかで、ある日一個人としてインターネットを通じて
くすきはいねさんのブログをみました。

以前もその人のブログについて…名前は出さなかったですが、書いたと思います。
「空が良い」的な事を書いていたと思います。よかったら記事を色々よみかえして
みてくださいな。

…ちょっと横道にそれてしまいましたけども…

で、くすきさんていう方は、良く考えた言葉を練り直し、
それをまた自分の中に戻すような作業をしている様な方
なのかなとおもっていました。

そして、ご縁があってインタビューさせて頂く事になり、
完成原稿を拝見したらご自分の作業を「俯瞰」とおっしゃってました。

なるほど。

私は俯瞰して物を見る事ができないので、まったく世界が狭すぎて
しょうがありません。ミクロとマクロ、microとmacro…

くすきさんは愛なのでしょうか。それとも盈なのでしょうか?

今回、特別編という事で、社長さんではないけれど自分の力で頑張っておられる方
という事で、くすきはいねさんインタビューさせていただきました。是非どういう方なのか、どういう言葉を使われる方なのか、

よかったら是非ごらんくださいね。乱文にて。

えす。


手マーク









スポンサーサイト
【2010/03/17 17:59】 コメント(5) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。