上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません

カテゴリ:スポンサー広告
世間一般の通念に反していながら実は真理を語っているのが
良い逆説というものでしょうが、
今回取り上げたいのはそうした含みのまったくない、にも拘わらず
よく耳にするような奇妙な逆説です。

先日電車に乗っていたら、
中学生同士が何やら口喧嘩めいたことをしていました。

中学生A「お前○○のこと好きなんだろ」
中学生B「適当なこと言うなよ。女になんか興味ないよ」
中学生A「あーあ、そういうこと言う奴に限って早く結婚するんだぜー」


中学生Bは、恐らく同級生の女子であろう○○のことを
「好きなんだろ」と冷やかされ、○○どころか
女性全般に「興味ない」と言っています。

もちろん、この発言の真偽は不明です。
女性に興味を持ち、また○○にも興味を持っているかもしれません。
しかし、友人に冷やかされた中学生の対応としては
非常によくある態度・言動といえるでしょう。

ここで気になるのは中学生Aの二度目の発言です。

中学生Bは、言葉のうえでは女性全般に興味がないといっています。

中学生Aとしては、それを素直に認めるか、
それとももし反論したいのであれば、
中学生Bが○○もしくは女性全般に興味を持っているということの
根拠を提示しなければならないはずです。

しかし彼が口にしたのは
「そういうこと言う奴に限って」早婚であるという逆説です。
201001261.jpg

これは、ひどい。
ひどすぎます。

・早婚者は「そういうこと言う奴」に限定されると言い得るのでしょうか?
・「そういうこと言う奴」は必ず結婚するのでしょうか?
・そもそもいかなる統計的根拠に従ってこういう発言をしているのでしょうか?
・ならば「政治になんか興味ないよ」と言う人間に「限って」
 若くして議員に当選するということも彼は認めるのでしょうか?


事実と論理を重視する姿勢を、
改めて大切にしたいと思った今日この頃です。

【2010/01/26 18:19】 コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:未分類
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saijoteam.blog12.fc2.com/tb.php/54-1688d3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。