上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません

カテゴリ:スポンサー広告
皆様、こんにちは。
総務・カスタマーリレーション部の柴田でございます。

昨日は、バレンタインデーでしたが、皆様いかがお過ごしでしたか?
私は、フットサルで体を動かし、マネージャーの女の子から
「友チョコ」を頂きました♪
メンバーへのチョコレートを用意していかなかったので、
同じ女子でも心遣いにこんなにも差が出るとは…。
ホワイトデーで名誉挽回です!

さて、先日「森アートミュージアム」で開催中の
医学と芸術展」に足を運びました~!!
医学と芸術1

人類にとって、一番身近で謎ばかりのもの、それは自らの肉体に他なりません。
はるか昔から、人類はそれを恐れ、また深く知ろうとさまざまな試みをしてきました。

解剖したり・・・
病と闘ったり、模型をつくったり・・・失った体の代わりとなるものを
開発したり・・・。

それらのものが、はたして芸術作品となりうるのか?
自らに美を求め、その表現の場としての人体とはどのようなものなのか。
医学と芸術2


解剖図やリアルすぎる人体模型は、正直グロテスクですので
それらを芸術と称するかどうかは個人の感性に大きく左右される難しいところかと
思います。
しかし、もっとも身近である「命」と、「生きること」をいかに表現すべきか、という
深いメッセージはひしひしと感じとれました。

今月末までの開催ですので、興味をお持ちの方はぜひ足を運んでみては
いかがでしょうか?


以上、柴田でした。

【2010/02/15 16:08】 コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:未分類
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saijoteam.blog12.fc2.com/tb.php/64-74dfb232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。