上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません

カテゴリ:スポンサー広告
春の日差しに誘われまして、本日はまぁぽかぽかと、
人様の心の温度もまぁぽかぽかとした一日でしたね。

ある程度、ある体(てい)を守っていれば、日々なんぞそれなりに
送れるもんだと言う人がいますね。

そして、そうやって繰り返される日々は全く変化の無い日常になり下がり、
果てはそれに不満を言い出す人までいます。そういう人はこんな言葉が合言葉です。

「生きるのに意味が?」

この種の言葉は哲学ではない、単なる怠惰です。
哲学者が考える「生きるのに意味が?」という言葉とは全く異質のものです。

考えているふりをする事で、どうにかその場所にいる資格を得ている様な…
まぁそんな感じです。

生きる意味を考える時、大体死から考えるとはやく終わりますね。

なぜか?

怖くなって考えるのをやめるから。
死の先は?今の自分が無くなったら、この意識はどこへ?
今見えているものはすべてきえてどうなるわけ?

なくなるってどういう事?

…こわいですね。小学校の頃、お風呂で初めてこの事を考え、
あまりにこわいものだから発狂してしまい、ちょっとお母さんを困らせた
記憶があります。

こういった、一つの事をぐぅっと絞って考えて行く事って大事ですよね。
どんどん絞って感がえていって、ある程度答えが出る事を「考え抜く」って
いうだと思います。

あれ?でも良く考えてみたら、ぐっ俯瞰してみるってなかなかしないなって今、
思いました。

俯瞰してみるという事はどういう事かというと、
日常の自分の視点から外れて物をみるって事だとおもうんですね。

それがよくよく考えてみると自分は全くそういう見かたをしていない訳です。

あれ、どうすればいいんですかね?

ちょっと関係ない所から考えを巡らせて見ると…いや、やっぱり
元の自分の考えにもどっちゃうな…

全体を見るって!? ふわぁ…

すいません、誰かおしえてください。

ではこのへんで。

えす。

↓これおもしろいですよ。アメリカ的で。実在の大企業や自治体を「正義」の名目で騙し、果ては本当に株価とか下がっちゃいます。大好き。eiga






【2010/03/12 17:37】 コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:才女の品格
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saijoteam.blog12.fc2.com/tb.php/76-202c1780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。