Category:才女の品格
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません
本日はとてもあたたかな日でしたね。

こんななか、「先輩!おしえてください!」の
次回インタビューの方にお会いしてきました。

その方のブログは結構私もみていて、言葉と
写真のバランスが良くて好きなんですが、
中でも私は空の写真が大変良くて好きなんです。

印象的な空がブログの中に広がってですね、
つい何度も見てしまいます。

そもそも、私は空が大好きなんでした。
空

もう、空の前には大好きな姪も霞んでしまう程です。

もう、Mixiの「空につづく道」や「ソラノアオ」
というコミュにも入会した時なんか、取り急ぎ参加してしまいましたしね。

で、やっぱり空が好きな人って結構多い。特に青空ですね。
ブルーハーツの青空も大好きですよ。



でも、なんでなんでしょうか?

私が思うに…

人間は空の生まれる場所から生まれたんです。
「世界ふしぎ発見」でやってました。

雲が覆っている山脈を抜けると、草原が広がっていてね、そこには
雲ひとつない空が広がっているんです。で、人間はその下で生まれたと言います。
あ、人間というか…人間の原型かな…?人型の…まぁそんな感じ。

空の生まれる場所で、人間も生まれたわけです。

だから、つい懐かしさにかられて空をみてしまうんじゃないでしょうか。

ついついね。

そして空ばっかり眺めてたら足元が見えなくなって、転ぶわけです。

で、言われるんですよ「そらみたことか!」って。


…あ、「文章としておかしい」とか、思っても言わないでくださいね。

だって、ブログって見返したらアップしたくなくなるじゃないですか。
だから見返さないんですよ、私は。

では。

いつもありがとうございます。

えす。












【2010/02/23 20:00】 コメント(0) | トラックバック(0)
今年は暖冬だと言われていたようですが、
寒い日が続き、東京では雪の日も多いように感じます。
今朝も雪の中の通勤となりました。

それとは反対に熱く盛り上がっているのが、
バンクーバー冬季オリンピック。
mascot
出典:JOC

スピードスケート、フィギュアスケートと男子選手の活躍が日々のニュースに彩を添え、
ワクワクしますね。
日本時間の19日午前は、フィギュアスケートのフリーが行われます。
仕事中ですが、気になるところです。

【2010/02/18 17:29】 コメント(0) | トラックバック(0)
私には、姪がいまして。

とてもかわいくて仕方ないんですが、3ヶ月前に

「私は好きの順位で言うとどこら辺に位置付けられるか」

を聞いてみたところ、どうやら好きの順番としては
「あんぱんまんより下」に位置付けられておりました。
panman

なんですの、これは!?

非常に憤りを感じます。

「あんなの食べちゃったら終わりじゃん」
と、非常に憤りを感じるわけです!!

…しかしながらですね…

どうやら彼女達にしてみれば
もうなんだかすごいらしいです。

考えてみれば、

「あんぱんまんがすき!」

という子供はよくいますが、

「嫌い!」

という意見は聞いたことがありませんね。

かたちでしょうか?

あの、顔のかたちでしょうか?

私のこころのカタチの方が
もっとまんまるですが!!



で、つい先日リベンジとして、
もう一回姪にきいてみました。

そうしたら

「ぽぽちゃんの下」

らしいです。

だれやねん…。

こうして、人間っていうのは
何かと一緒に人生をステップアップしていくことで、
何かを一つ一つ学んでいくのでしょうね。

あ、ステップアップと言えばですが、
ちょうどこれがありますよ。

たいへん意味のあるものですから、
ぜひ奮ってご参加ください。

今日はこれでおいとま。

えす。



【2010/02/17 17:37】 コメント(0) | トラックバック(0)
いつも帰りは立川駅を通ります。

tachikawa


いろんな人がいて、ほぼ同じ顔に出会う事は不思議とないのです。

そして、毎回多くの人と「さようなら」を繰り返しているわけです。
こんなにも「さようなら」をイヤっていうほど繰り返しているから、
慣れているかと思いきやそんなことはなく、結局は、ただただ
一個一個の目の前に突然現れた「さようなら」に毎度打ちのめされるのです。

もうさくらがちょこちょこ咲いてきたならば、たくさんの人が
そんな「さようなら」をいっぱいする時期になります。

これらがどう自分の人生に作用するかと言えば、
ただただ、今までに溶け込んで、あくまでも過去として
燦然とかがやいているだけで、結局私たちはそれをこう、
いつまでも未来からあこがれを持って眺め続けるのです。

そもそも、この「さよなら」という感情は、
どうしてここまでつらいのでしょうかね?
意味わかりませんね。

ぐぅに握った手のなかにさらに石を握って「ごちん」とされるよりも
痛いし、やたらにいとおしく、罪悪感すら感じるこの感情は
もはや拷問と言っても差し支えのない程です。

その様な感情でぼろぼろにされながらも、
自ら進んで他人様のぼろぼろな感情にふれながらも
日々を全うする為に、そしてただひたすらに、
その先の道を歩もうとするこの変態を
人生と呼ぶ…と。

今日はこれで。

乱文にて。

あ、ちなみに私は宮沢賢治がすきなんですよ。

えす。




【2010/02/09 18:27】 コメント(0) | トラックバック(0)
寒さが最近戻ってまた来ているので、鍋が美味しいですね。

鍋には色々ありますね。

闇鍋、ほうとう鍋、チゲ鍋、ちゃんこ鍋、モツ鍋、湯豆腐…。

挙げきれないのでたいがいにしますが、
どれもこれもあったかぁ~くなるわけです。
鍋

そういう意味ではお相撲さんなんか、
ちゃんこ鍋を毎日食べていますからね、
こころなんて毎日ほっこほこのはずなんですけど、
どうもアレな感じですね。おかしいですね。

あれ、もしかしたら世の中の方がおかしかったのかな??

むぅ。。。

世の中をどう見れば真実はみえるのだろうか…
もう、むしろ心眼とかで…

あっ!!

ちょうどいいタイミングで、明日は東京、明後日は横浜で
IISIAスクールが開催されますよ!

「いまいち情報に飲まれがちだ」とか
世の中がどうなっているのかわからないだとか…
そういう方はぜひご来場くださいね。

今、一番情報が美味しい時ですよ。

心からお待ち申し上げております。

ちなみに、お母さんがつくる鍋は
主に白菜です。御味噌汁となんら
変わりがありません。

なんなら大きな鍋で作るか、小さい鍋で作るかの
違いくらいなものです。

体に良いとの事です。心がほっこりとなって
目から心の汗が滴り落ちます。

これも今の季節のだいご味ですね。

では。

えす。










【2010/02/05 18:43】 コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。