上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません
明日3月6日に、東京にて
「IISIAステップアップ・セミナー」を開催いたします。

このセミナーの講師陣は、日本政治、市場動向、産業セクター分析の
スペシャリストであるIISIA調査部・研究員達です。
naitousan


各講義のトピックは、研究員自らが厳選し、
その分析手法を極めて分かりやすく語る、という内容になっています。

「明日は用事がある…」と言う方、近々、また開催しますので
ぜひご参加してみてください。

春はなぜか、習い事を始めたくなる季節。
ちょっと知的な週末を過ごしてみるのも良いかもしれませんね。

【2010/03/05 18:55】 コメント(0) | トラックバック(0)
みなさん、エコしていますか?

私などはいわゆる「エコ」はきらいですの。

今、電気店からメーカーにあるものの発注が殺到しており、
品切れも起こしているとのこと(もうひところよりは落ち着いたでしょうか)。

なんだと思います?

「エコシール」なんだそうです。

なんでもエコシールさえ貼っていれば、電気製品が売れちゃうんだそうですよ。

すごいですね。

たまりませんね。

エコってエゴでしょ?


そういう私と言えば、本日矢野研究員のビデオカメラでの収録を担当致しまして。

そして、収録する事20数分、お疲れ様という事でカメラを確認致しますと、
どうやらカメラ君は「お寝む」のご様子、待機モードになっておりましたよ。

ええ、撮れていませんでした。

たまりませんね。本当、たまりません。

矢野研究員は笑顔で再度収録してくれました。
有り難いです。

私であれば、10分間発狂し続けるんだろうなって思います。

こんな色々がおぼつかない電化製品よりも、
確実に今がわかるスクールが今週末に開催致します。

是非お越しくださいませ。

えす。

inu







【2010/03/04 22:05】 コメント(0) | トラックバック(0)
皆様こんばんは。

昨夜はIISIAの人気セミナーの一つ
IISIAディープ・ダイアローグ」を開催致しました。
場所は銀座。

IISIA調査部・矢野督研究員と
代表・原田武夫による、政治と経済の深い対談。

この「IISIAディープ・ダイアローグ」は、実は
IISIAのセミナーの中で質疑の時間を一番長く設けています。
ですので、「IISIAスクールだとなかなか質問がしにくいな・・」
とお思いの方は、“ここでしか聞けない政治と経済の深い話”と共に
たっぷり質問もできる「IISIAディープ・ダイアローグ」に、
ぜひご参加くださいませ。

さて、この銀座のセミナー会場のそばに
とても素敵なお店があります。


『SAKE SHOP 福光屋 銀座店』
http://www.fukumitsuya.com/sake_shop/ginza/index.html


上質な日本酒はもちろんのこと、
日本酒を使用した化粧品やお菓子、
セレクトショップらしい洒落た酒器、等々。

バーカウンターもあり、
美味しい日本酒が気軽に楽しめます。

皆様も「IISIAディープ・ダイアローグ」にご参加の折には、
福光屋に足を運んでみては如何でしょうか。

(URL等掲載許可済み)

坂神・記

【2010/03/02 21:26】 コメント(0) | トラックバック(0)
みなさま、お久しぶりです。
カスタマー・リレーション部の柴田です。

先日、実家の茨城県へ帰省致しました。
去年、都内で引っ越しをした際に、部屋に入りきらなくなった
荷物達を箱に詰め車に詰め込んで高速道路で2時間…。

その荷物を見た両親は、笑顔でしたがひきつっていました(涙)

もう着なくなった洋服や読み終えた本‥ですが
きっと知らない間に処分されることでしょう(汗)

帰る日に、どうしてもやりたかったのが、イチゴ狩りです。
私は、主食がイチゴでもいい!というほどイチゴが大好き!

この時期、旅行会社の街角には、「イチゴ狩り!」のちらしが
たくさん…。

というわけで、笠間「礒いちご園」に予約して行ってきました。
大人1300円、30分間食べ放題♪
お勧めは午前中の早い時間ということで、張り切って10時到着!

前日、生憎雪でしたので、イチゴがあまりきれいに色づかなかったそうです。
ichigokari

それでも、よく探すと真っ赤ないちごが!
50Mほどあるハウスの中を何往復もしてせっせとイチゴを摘んでは食べ、食べては積んで…


の繰り返し。

地味です。

あれ~?もっと華やかなものかと…。

そして20分くらいで満腹になります。
う~ん・・・。でも懲りずに来年もまたやりたい!!!誰かつれてって!


あ、今回決して一人で行ったわけではないですよ?



その帰り、「グリーンファーム」という地元では有名なおしゃれレストランで
ランチです。
greenfarm

カントリーテイストなランチがとてもかわいらしくおいしい♪

たまには、ゆったりとした休日を過ごすのもよいですね★

では!
【2010/02/26 16:28】 コメント(0) | トラックバック(0)
子供の頃に住んでいた地方では、
晴天のとき、人々は「今日は天気だなあ」と言っていました。

そのことを、不思議に思っていました。

天気というのは、その下に晴れや曇りや雨や雪や雷を含む
カテゴリーそのものです。

天気」という言葉が具体的な空模様を指すということは
何か変な気がしました。

けれども、みんながあまりにも自然に使うので
その言い方が好きになりました。


授業参観の時に天気について聞かれた同級生が
今日は天気です」と元気よく答え、先生が困っていたのを
覚えています。

一応学校の授業ですから、正解は「晴れ」でなければ
ならないわけですが、その場に居合わせた全員が
今日は天気です」という文の意味を完全に理解し、
しかもそちらのほうが自然な表現になっていたわけですから。

……


さて、時は流れ、或る時私はマルクスを読んでいました。

資本論』だったか、それに先立つ『経済学批判』だったか
忘れましたが、貨幣について論じているところです。

それによれば、
貨幣は具体的な商品そのものではないのだけれど、
具体的な商品と交換が可能である。


これはあたかも
ライオンや虎やウサギといった具体的な動物に交じって
「動物」という名の動物がいるようなものではないか、

というのです。

これを読んだとき、私が思い出したのは天気の話です。

天気」という天気がありうるのだから、単なる比喩としてではなく、
動物」という動物がいてもいいのではないかと思ったのでした。

……

さらに時は流れ、私はレトリックに関する本を読んでいました。

詳細は省きますが、文彩では次の三つが有名です。
すなわち、隠喩(メタファー)、換喩(メトニミー)、
そして提喩(シネクドキー)


シネクドキーについてはあまり知らなかったので
興味深く読んだのですが、それによると
提喩とは次のようなものです。

花見に行く」といいます。
けれども、ここで見に行こうとしているのは決して
チューリップではなく、桜に決まっています
この場合、花というカテゴリー(類)がその中に含まれる
桜という個物を表す効果を持っています。

また「ご飯を食べる」といいます。
けれども、ではスパゲッティーを食べたらご飯を食べたことに
ならないかというと、そんなことはありませんよね。
この場合、ご飯(=米を炊いたもの)という個物がその上位の
昼食(のとき食べるもの)というカテゴリー(類)を表すもの
となっているのです。

個物が類を表したり、類が個物を表したりすることがある。
こういう階層の意図的な上り下りが、レトリカルな効果を
生み出しています。

ここでも、やはり私が思い出したのは「天気」の話でした。
今日は天気です」というのは前者のタイプの
シネクドキーだったわけですね。

すると、ではマルクスが貨幣を喩えた、
「動物」という動物というのは何なのでしょうか。


うーむ。難しい。
暇なときにじっくり考えてみたいところです。


【2010/02/25 18:29】 コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。